Back

色のお悩みにお答えします。「女の子で◯色のランドセルを購入される方はいますか?」

2021.06.15 お買い物の前に Q&A

こんにちは。鞄工房山本 盛谷です。
いつもランドセルブログをご覧いただきましてありがとうございます。

関西は梅雨真っ只中(と言っても、連日30℃近い日が続いていますが……)。あじさいがきれいな季節になりましたね。通勤途中、道端で見かける淡い色のあじさいに一時の安らぎをもらっています😊

さて、鞄工房山本のランドセルブログでは、お客様からよくいただくお悩みとその解決方法についてご紹介してまいりました。
過去にご紹介したお悩みはこちらです。

今回のブログでは、「色」のお悩みについてご紹介したいと思います🌈

意外に多い? ランドセルの「色」のお悩み

6年間毎日使うランドセル。デザインを決めたら、次は色選び! 今は、昔と違って本当に色々な色のランドセルがありますので迷ってしまいますよね😣
鞄工房山本の場合も、ピンク系だけで「ローズピンク」「チェリーピンク」「パウダーピンク」と3種類あります。複数のランドセル屋さんを比較すればするほど、色数も増え……、より迷いが生じてしまうのではないでしょうか。

よくあるご質問1「女の子(男の子)で◯◯色のランドセルを購入される方はいますか?」

下記はお客様からいただくご質問です。

  • 「女の子でも黒色を購入される方はいますか?」
  • 「男の子でも赤色のランドセルはおかしくないですか?」
  • 「キャメルって女の子の色ですか? 女の子の色ですか?」

このように、色と性別についてのご質問をいただくことがあります。
特に今年は、某アニメの影響もあるのか、男の子で赤色を気に入って背負ってくださる方がいつもより多いように感じます👹

結論から申し上げますと、お子様が気に入ってくだされば何色でも問題ありません😊

当社のWebサイトでは「女の子にオススメ」「男の子にオススメ」という分け方をしておりますが、これには理由があります。鞄工房山本のランドセルは全86種類。全てを並べて選ぶのはとても大変です。「男の子にオススメ」、「女の子にオススメ」で分けてあれば、お客様も対象を絞って選びやすいのではないか? そんな理由で、分けて掲載しています。つまり、「選びやすさ」の問題だけです。

ですので、「女の子にオススメ」のランドセルを男の子が選んでももちろんOKですし、逆も然りです😊

お客様から届いたお便りのコーナーでは、黒色や茶色、モスグリーンのランドセルを女の子が背負っているお写真をご覧いただけます😉

お客様の声「フィオレー・ブロッサム」(黒)
※現在は「ブロッサム」(素材は人工皮革)になりました。
お客様の声「コードバン・アンティーク」(茶)
お客様の声「コードバン・アンテイーク」(モスグリーン)

また、銀座店のスタッフが書いたこちらのブログでは、「男の子にオススメ」としてご紹介している「アンティークブロンズ・カスタム」を女の子が気に入ってくれたというエピソードをご覧いただけます⭐

よくあるご質問2「かわいい色は高学年になったら飽きませんか?」

またこちらもよく頂くご質問です。

  • 「低学年のうちは、ピンクや水色がかわいいと思っているかもしれないけど、高学年になったら飽きたりしませんか

鞄工房山本のランドセルのカラーは、高学年になっても持っていただけるように全体的に落ち着いた深い色にしています。水色もピンクも「派手すぎない」色ですので、きっと高学年になっても気に入っていただけることと思います。お客様から「上品な色ですね」とお褒めの言葉をいただくことが多いのも、その証ではないでしょうか😌

下記のコラムでは、ハーバーブルー(水色)のランドセルを6年間大切に使ってくださった方のインタビューをご覧いただけます。よろしければぜひご覧くださいませ。

ランドセルと6年間の思い出

大切なのはお子様が「自分で選んだランドセル」と思えるかどうかだと思います。自分で選んだランドセルであれば、どんな色でも、どんなデザインでも、6年間きっと大切にしてくれることでしょう。そして毎日過ごすうちに愛着も湧き、6年間のかけがえのないパートナーとなってくれることと思います。

好きな色、好きなデザインのランドセルを選んでね!

今はジェンダーレスの時代ですので、「女の子だから◯◯」、「男の子だから◯◯」という考え方ではなく、お子様が好きな色、好きなデザインで選んでいただくのが一番かと思います😊

余談ですが……かくいう私も、小さい頃一番好きだったおもちゃは車のおもちゃでした。名前は確か「はたらくくるま」だったような……。プラスチック製の道路を自由につなぎ、その上を、電池式の小さいダンプカーやショベルカーがゆっくり走るというもの。ダンプカーにピンク色の玉を乗せて運んだり、荷台からおろしたり、ショベルカーですくったり……。その動きをじっと眺めているのが好きで、お人形遊びには興味がない女の子でした🚚
ランドセルは「黒か赤」の時代で選択の余地はなく、赤いランドセルを使っていましたが、今だったらきっと、紺やモスグリーンを選んでいるだろうな、と思います。

取りとめのない話になりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございました!

鞄工房山本 ランドセルブログでは、今後もお客様のお悩みにお答えしてまいります。ランドセル選びについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

何でもお気軽におたずねください

他にご不明な点等ございましたら、下部のボタンよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る