Back

私のおすすめランドセル「アンティークブロンズ・カスタム」

2021.05.27 お買い物の前に Q&A

こんにちは。銀座店 染矢です。

いつもランドセルブログをご覧いただき、ありがとうございます! 4月1日の販売からあっという間に2ヶ月が立ちました。今年も待ちわびたランドセルシーズンがようやく訪れ、銀座店にも、多くのお客様にご来店いただいております! 皆様とランドセル選びをできている毎日が楽しく、とても充実した日々を過ごさせていただいております! ご家族でランドセルを選ぶ姿やお子様の笑顔を見ていると、この仕事を出来る喜びを改めて実感します。

今年も新型コロナウイルスの影響により、ご来店数を制限させていただいたりと、皆様には大変ご不便おかけしております。本来であれば店頭で、沢山のお子様と一緒にランドセル選びをしていきたいところではありますが、ご来店が難しいお客様が多くおられることと思います。このような状況下でも、鞄工房山本のランドセルをご検討頂いている皆様のお力になれればと、お客様との架け橋とし、インスタライブYouTubeライブ配信、LINEでのお問合せを行っております。皆様からの疑問や質問にお答えしておりますので、ご来店が難しい方、ご検討中の方はSNSを活用し、ランドセル選びを行っていただければと思います! どうぞ宜しくお願いします!

今後、銀座店からも有意義な情報を発信していきたいと思っております! では、早速今回「私のおすすめするランドセル」をテーマにBLOGを書かせていただきました。日々接客する中での、お客様の声も踏まえ書かせていただいておりますので、今後のランドセル選びの参考にしていただけると幸いです。 

私のおすすめランドセル「アンティークブロンズ・カスタム(紺)」

数あるランドセルの中から私が選んだのは、男の子人気No.2の「アンティークブロンズ・カスタム(紺)」です。なぜこちらの商品を選んだかといいますと、以前、銀座店に来店してくれた女の子が「アンティークブロンズ・カスタム」の(紺)を選び、背負った姿がとても印象的だったからです。男の子が背負っても、もちろん格好いいデザインですが、女の子が背負うと、また一味違った雰囲気に、新鮮さを感じました。

お店に来てくれた女の子は、最初は赤やピンクを見ていましたが、「アンティークブロンズ・カスタム」を見つけると「私絶対にこれがいい!」と嬉しそうに背負ってくれました。「ちょっと男の子すぎない?」と心配するお母様のお声がありましたが、揺るがぬ女の子の意志に、「自分で背負うものだからね~」とご購入に至りました。「私はこれ!」 と背負い続けるその姿は、凛々しくとてもたくましく見えました。女性が身につける紺はどこか「意志の強さ」を感じさせ、私もとても好きな色です。お子様が、自分の“好き”を表現してくれる瞬間が、接客している中で一番嬉しいです。

紺や青など男の子イメージの強いカラーは、確かに女の子では少数派ではあるかもしれません。しかし、近年ランドセルのカラーバリエーションも増え、様々な色を選択することのできる時代になりました。「ジェンダーレス」という言葉も広まり、ランドセルも男の子は黒、女の子は赤といったイメージがなくなりつつあります。だからこそ、私はランドセルを通じ、自分色を出してほしいと思います。どんなに、中身が空っぽな日でも、必ず学校に背負っていくランドセルは、お子様のお守りのような存在だと思います。大切な存在だからこそ、お気に入りのものを背負って、笑顔で元気に学校生活を送ってくれることが、私たちスタッフの願いです。お気に入りのランドセルを選んでくれた女の子は、とても素敵な表情をしてお店をあとにしてくれました。女の子が見せてくれたような笑顔を、沢山お子様にお届けできればと思っております。

今回、選ばせていただきました「アンティークブロンズ・カスタム」は外のデザインと内装のデザインのバランスがとても良く、大人顔負けの格好いいストライプ柄になっています。汚れやすい内装も、ブラウンの配色にすることにより、汚れが目立ちにくくなり一石二鳥です! そしてなんと言っても、一番のおすすめは「アンティークブロンズ・カスタム」は、高学年になってからが見どころです。高学年になると、落ち着いた配色を好むお子様も増えてくると思います。1年生の頃はちょっと背伸びしたデザインも、卒業の頃には、また違った一面を見ることができるところも魅力の一つです!

これからランドセルをお考えの方!是非「アンティークブロンズ・カスタム」もお試しくださいませ!

何でもお気軽におたずねください

他にご不明な点等ございましたら、下部のボタンよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る