Back

私のおすすめランドセル「ラフィーネ」

2021.05.28 お買い物の前に Q&A

皆さま、こんにちは。
早くも走り梅雨を思わせる天気が続いていますね。銀座並木通りの紫陽花もパステルカラーの花姿が見られるようになりました。

今回のブログでは「私がおすすめするランドセル」というテーマで書かせていただきます。

さて、私には今年(2021年)4月に年長児となった子どもがおります。女の子です。

先日、自社鞄工房山本のランドセルを購入しました。
娘は牛革モデル「ラフィーネ」のラベンダーカラーを選びました。迷うことなく、即決でした。
なので、なぜ最終的にこのランドセルを選んだか、一母親として決め手を、また一スタッフとしてポイントをお伝えさせていただきます。

はじめに、親として

私も一応、皆さまと同じように世間一般に言うような「ラン活」をしました。他工房系メーカーの資料請求をしたり、家族で他社店舗へ行き、試したりもしました。実は……自社以外に4社を検討しておりました。「自社ランドセルを絶対に購入する!」という考えははじめはなく、一母親として、娘には自分で決めた、気に入ったランドセルを選んで欲しいと内心はそう思っていたからです。もし娘から「他のメーカーのあのランドセルが良かった!」なんて後から言われたのではたまったものではありませんし、自分自身が後悔しないためにも、娘自身が6年間付き合うものですから、口出ししたくてもなるべくしないよう気を付けました。

というわけで私の中での選択肢は自社を含め、全5社でした。

まず、そこから3社に絞りました。子どもは沢山見てまわると疲れてしまいますし、飽きてしまうからです。

因みに、選択肢から外した2社は、「つくりに納得がいかず耐久性に不安があった」「小学生の女の子が背負うものだから無地はやめようと思った」というのが理由です。娘自身も可愛い色やデザインを好んでいましたし、無地のシンプルなバッグは大人になっていくらでも使うでしょうから、折角ならかぶせに刺繍が入っていたり、女の子らしいおしゃれなランドセルがいいな、と思って3社に絞って家族で見てまわりました。

娘について

娘は6月生まれで、ちょうど出産した時期は梅雨真っ只中でした。入院中、ずっと雨がしとしと降っていて部屋の窓からよく外をながめていました。ちょうど真下に紫色、青色の紫陽花が美しく見えていました。今でもよく覚えています。

紫陽花や菖蒲が美しい季節なので、そのような印象を名前につけました。

高貴な、紫色が似合うような凛とした女性に育ってほしいと願って。

0歳のころから、今現在も、紫色、ラベンダー系のカラーの洋服をよく着せていました。ベビーカーも黒色×紫色のバイカラーを使っていました。リビングにも紫色のお花を時々飾っています。本人も紫色を自分のテーマカラーだと認識しております。真っ先に選んだのがラベンダーカラーだったのには納得しかありませんでした。

3,600グラム超えのビッグベイビーは、今では身長123cm、体重23kgと大きく生まれて大きく育っており、体格はしっかりしています。

大柄なので、ランドセルの重さが負担になることはないだろう、と思っておりました。デザインで人工皮革が気に入ったならば人工でも、高級感のある牛革やコードバンでもどちらでも良いと思っておりました。どちらかと言うと親心としてはこだわりのランドセルという感じがいいな、素材については牛革を選んでくれたら嬉しいな、くらいが正直なところでした。ちょうど牛革モデルを指差して選んでくれたので安心しました。

他社と比較した自社のポイント

まず、つくり、耐久性は重要ポイントです。
6年間の使用で大マチが型崩れしないことは必須です。

分業や委託をせず、全ての工程を一貫して工房で行っていて、工房見学も受付をしている、とてもオープンな会社です。社長の人柄もあります。実直で、職人気質、品質を保つために自社一貫製造を貫くプライドに社員としても誇りをもてます。これは内側にいる人間だから感じることでもありますが。

ランドセルの機能面では、ポーチポッケがL字ファスナーで大きくしっかり手前に開くところが気に入っています。共働きの我が家は、娘にキッズケータイを持たせようと考えており、貴重品等を入れるポケットは収納力も重視していました。開き具合は店頭でぜひお試しください。ミニタオルやティッシュも入れやすいのです!

また、2022年度のランドセルは底板が外れる仕様になっています。これは、「以前と比較して底面の掃除がしやすくなりました」とお客様にご説明しておりますが、私は掃除よりも違うメリットを感じました。底板を外して封筒にメモを入れ、いざという時の緊急連絡先と千円札1枚を忍ばせておき、子供にもしもの時に備えて伝えておこうと思いました。もちろん、GPSも入れます。

デザインは、高学年になっても使える、ちょうど良い可愛らしさがあるのではないかと思っています。娘は女の子人気No.1 ティアラモチーフの「ラフィーネ」を選びました。店頭でも多くのご家族、お子様とお話しますが、このモデルは本当に母娘人気の高さが伺えるのです。プリンセスの華麗なティアラは誰もが一度は憧れるものでしょうから、潜在的な魅力があるのかもしれませんね。女の子にとってはロイヤル・ウエディングやディズニープリンセルも親しみがあるのではないかと思います。お花の真ん中にきらめくスワロフスキーがあるのは極めつけです!

これからご検討される親御様へ

小学校入学、様々な想いがありますね。

生まれてきてくれたことへの感謝、ここまで成長した嬉しさ、明るい笑顔の愛おしさ、段々と親の手から離れていくさびしさ、この先壁にぶち当たったり小学校でのお友達関係などの心配、学習意欲への期待、新しい縁やつながりの楽しみ。皆さまはいかがでしょうか。

先月、上司に「うちの娘はまだひとりでシャンプー出来ないんですよ」なんて話をすると「何もかもやってあげてない?」と、諭されるような深い一言をいただきました。一瞬でハッとしました。その日の夜から、娘に保育園で使うお着替えと、コップ袋は自分で用意してリュックに入れるよう話しました。娘は、ビニール袋に油性ペンで自分の名前をカタカナで書いて、洋服はドロワーから自分で選んで出して、ちゃんとやっていました。やれば出来るんですよね。今まで私が準備していたこと、その方が早いからと思っていたことなどに反省しました。そして、子どもの芽をつまないこと、親として辛抱強く待たねばならないことを再確認いたしました。

ランドセルを選ぶこともきっと一人立ちへの第一歩ですね。自分で自分のモノを選ぶ。

自分で気に入って選んだのですから、卒業するまでずっと大切に使って欲しいと思っております。モノを大切に扱うことも教育だと思っています。

お子様それぞれ、キャラクターによって似合うカラー、デザインがあるかと思います。

ラン活、お子様と楽しく選んでいきましょう!

一番似合う、お気に入りのランドセルが見つかりますよう願っております!

何でもお気軽におたずねください

他にご不明な点等ございましたら、下部のボタンよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る