Back

【鞄工房山本 奈良本店】「ランドセルの革でブローチづくり」を開催しました!

2017.09.11 ワークショップ 奈良本店

鞄工房山本 奈良本店の目の前に広がる田んぼでは、実りが近づく稲穂の上をたくさんのトンボが飛びまわっています。
ふとしたときに秋の気配を感じる9月上旬、奈良本店にて「ランドセルの革でブローチづくり」を開催しました。

これまでのキーホルダーやフォトフレームづくりと今回のブローチづくりとの大きな違いは、土台となる革の形を自由に考えてつくるところ。材料である革や内装のシールは、いつもどおりランドセルと同じ素材です。

まずは「こんなブローチをつけたいな!」と想像しながら、紙に絵を描いてデザインを考えます。皆の描く絵は、お花やランドセル、キャラクターなど、バラエティー豊かです。
ランドセルの鞄工房山本
デザインが決まったら、材料選びへ。デザインにぴったりの材料はあったかな?
ランドセルの鞄工房山本
ランドセルの鞄工房山本

続いて、描いたデザインをもとに革やシールを切り出します。
しっかりとした少し固い革はお父さんやお母さん、やわらかい内装のシールはお子さまと、協力・分担しながら作業を進めているご家族もいらっしゃいました。
ランドセルの鞄工房山本
ランドセルの鞄工房山本

革でパーツをつくり、それを貼りかさねることで、立体的なブローチができあがります。
ランドセルの鞄工房山本

 
こちらのお子さまは、ご持参くださるビーズやシールを貼って夢中でデコレーション。この日この瞬間の“好き”が詰まったブローチができました。
ランドセルの鞄工房山本
ランドセルの鞄工房山本
なかには革で花びらをたくさんつくって上手に組み立て、大きなお花のブローチをつくったご家族も!1時間半という限られた時間内でつくったとは思えないほどの仕上がりです。
ランドセルの鞄工房山本
ランドセルの鞄工房山本

 
大好きなピカチュウに、お名前入りのブローチ。皆とっても上手に、かわいくできました。お母さんも一緒に笑顔でパチリ!
ランドセルの鞄工房山本

 
こちらはキャメルのランドセルのブローチ。にぎやかな飾りと内装シールのアクセントが素敵です。切って余った革の端切れで、かわいいお顔もつくってくれました。
ランドセルの鞄工房山本

 
大好きな剣がモチーフ。かっこよくできました!お母さんと一緒に「(仕事で来られなかった)お父さんに見せるのが楽しみだね」と言ってくれました。
ランドセルの鞄工房山本

 
こちらのごきょうだいは、ランドセルとお顔のブローチ。細かいところまで丁寧につくられた、華やかなブローチができました。
ランドセルの鞄工房山本
ランドセルの鞄工房山本

 
とびきりキュートなてんとう虫のブローチを持って、はいポーズ!ぜひお気に入りの鞄やお洋服につけて、たくさんおでかけしてね。
ランドセルの鞄工房山本

 
こちらのお子さまは、元気よく「ヘラクレスオオカブトだよ!」と教えてくれました。おしゃれな模様をつけて、かっこよくできたね。
ランドセルの鞄工房山本

 
できあがったブローチを早速つけてくれた仲良しなごきょうだい。かっこいいユニフォームに、優しい笑顔のお顔のブローチです。どちらも素敵で、お二人によく似合っています。
ランドセルの鞄工房山本

 
一生懸命つくった世界に一つだけのオリジナルブローチ。
今回のワークショップでも、オリジナリティあふれる作品がたくさん誕生しました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
アンケートでいただいたお声を参考にさせていただきながら、今後もさまざまな内容のワークショップを開催する予定です。
ご都合がよろしければ、ぜひご参加くださいませ。
ランドセルの鞄工房山本

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る