Back

【鞄工房山本 奈良本店】「ランドセルの革でハロウィンのマグネットづくり」を開催しました!

2018.10.30 ワークショップ 奈良本店

こんにちは。
奈良本店の奥田です。

9月は「ランドセルの革でブローチづくり」のワークショップを開催いたしましたが、10月はハロウィンにちなんだワークショップです!
今回のワークショップは「ランドセルの革でマグネットづくり」!怖~いおばけから可愛いかぼちゃまで。個性豊かなマグネットをつくっていただきました!

親子で共同作業

まずは見本を参考にしながら、オリジナルのデザインを紙に描いていきます。皆さま、この時から真剣そのもの。もう立派なデザイナーさんです。お子さまを見守るお母さま方やスタッフもどんなデザインになるのか興味津々!
アイディアを練るお子さま1
そんな真剣なまなざしがかっこよくて、ついついシャッターを切る手に力が入ってしまいます。
アイディアを練るお子さま2
アイディアを練るお子さま3

お次は土台になる革選び。スタッフも一緒に「こんなデザインにされたいのならこの革のほうが……」「この内装のシールを使ったら可愛いかも!」と一緒に相談に乗る場面も。
スタッフに相談されるお母さま
「次はどの革にしようかな~」とグーンと背伸び!こんなにたくさんの革やシールがあると迷ってしまいますよね !
背伸びしたお子さま

いよいよ革にハサミを入れていきます。お子さまは大きなパーツ、お母さま方は小さく細かいパーツ。と、皆さまの上手い役割分担のおかげで、完成が早くてスタッフもびっくり。

「仕事が入って来られなくなってしまった奥さんにも喜んでもらいたい!」と旦那さまも張り切っていらっしゃいました。「ちゃんと切れてる!?」とお子さまも身を乗り出して厳しく監督。そんなに近くで見られたら緊張でハサミを持つ手が震えてしまいそう……。
仲睦まじいご家族

以前のワークショップに参加してくださった方もお越しくださいました!前回はお父さまに手伝ってもらっていた穴あけも、今回は革を持ってもらうお手伝いだけ!もうこの工具はお手の物ですね。そんな小さな成長を見守ることができてスタッフはひそかにほっこりとしていました。
穴あけするお子さまと手伝うお父さま

最後は細かいパーツを貼り付けます。「目はこの位置でどう?」「この顔じゃ怖くないよー!」と、まるで福笑い状態!
笑顔が光るご家族

貼り付けるのに集中しすぎて、机の上のボンドに髪の毛がついちゃいそうなお子さまも! 慌ててスタッフとお母さまで髪の毛を救出。ひゃー、あぶないあぶない……。
作業に集中されているお子さま

皆さま驚きの集中力で黙々と作業中……。
作業するお子さま1
作業するお子さま2
作業するお子さま3

そして今回は秋の大イベント「ハロウィン」をテーマにしていましたので、スタッフに「トリックオアトリート!」と元気にお声がけいただいたお子さまにはお菓子をプレゼントしました! なかなか言いなれない言葉にお子さまも戸惑っていらっしゃいましたが、お母さまが後ろからこっそり一文字一文字教えてるシーンも。スタッフは聞こえないふりをしながらも親子の連係プレーに思わず「頑張れ!頑張れ!」と心の中で応援していました。

最後に皆でハイチーズ!

1時間半という短い時間で思い出のたくさん詰まったマグネットをつくってくださった方々と記念にハイポーズ!

前回のワークショップでつくってくださった3人のブローチも細かいデザインでとてもおしゃれな印象でしたが、今回は穴あけパンチでつくった小さな丸い革を貼り付けるというアイディアを見せてくださいました! 皆さまの笑顔もまぶしい!
記念写真1

キュッと吊り上がった目のかぼちゃと、太陽と月が輝く中で微笑むおばけ。どちらも背景との組み合わせがそれぞれのキャラクターを引き立てています。お母さまたちと顔のパーツの配置を決めたおかげでバッチリきまっています!
記念写真2

はにかみながらもハイポーズ!
ハロウィンらしいキャンディーを散りばめ、可愛らしい仕上がりに。革を切ったり、シールをはがしたり。役割分担をしながら、お父さまとお母さまがお子さまをしっかりフォローをしていらっしゃいました。
記念写真3

実際のおつくりいただいた作品との記念撮影はできませんでしたが、細かい技が光る美しい仕上がりでした!内装のお花の柄の部分だけを切り取ったり、小さなラメを一つひとつ貼り付けたり。お母さまは「なんでこんな細かいことをしてしまったのだろう……」と途中で悲鳴を上げていらっしゃいましたが、あまりの器用さにスタッフ顔負けです。
記念写真4

青いペロペロキャンディーとお城が印象的なマグネット! 他にもコウモリやクモ、星やハートなど、色んなデザインを重ねた立体的な作品も。ボンドが手に付いているのにも気が付かないぐらい作業に没頭してくださいました。それぐらい楽しんでいただけた、ということでしょうか!?
記念写真5

革の裏側に内装のシールを張り付けたり、ペロペロキャンディーのぐるぐるの部分を綺麗に切り取ったり。大きいマグネットながら、「どこから見ても可愛いように」と、工夫を凝らしてくださいました。これだけこだわったマグネットを見たら、お母さまもきっと喜んでくださいますね!
記念写真6

笑顔に包まれた一日

お子さまが革を切る

今回おつくりいただいた素敵なマグネットたちが、ご家庭で大活躍されることを楽しみにしております。皆さまの笑顔や笑い声でスタッフまで一緒につくっているかのような気分を味わわせていただき、とても楽しい一時でした。本当にありがとうございました。

今回アンケートでいただいたお声も参考にさせていただきながら、今後もさまざまな内容のワークショップを開催する予定です。詳細が決まり次第、当社WebサイトやFacebookにてお知らせいたします。ご都合がよろしければ、ぜひご参加くださいませ! スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る