Back

【鞄工房山本 奈良本店】「ランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくり」を開催しました!

2017.11.20 コラム ショールームから

先日、奈良本店にてワークショップを開催しました。今回は、ランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくりです!
前回のハロウィンのマグネットづくりと同様、大きさやデザインをイメージしていただきやすいよう、クリスマスらしい型紙を多数ご用意しました。いろんな種類の型紙や見本を前に、「どんなデザインにしようかな?」とわくわくしていただけたでしょうか。

 

18Nov_2コードバンはつるつる、デニム調の牛革はざらざら。それぞれを手に取り、革によって違う質感を感じながら気に入ったものを選びます。

 

18Nov_3
18Nov_4下書きを上手に描くお子さまがたくさん! 革やシールの組み合わせにもこだわります。頭のなかにはどんなイメージが浮かんでいるのかな?

 

18Nov_5
18Nov_6革の裏面に型紙や自分で描いた絵をのせて、鉛筆でなぞります。なかには、手のひらをかたどっているお子さまもいらっしゃいました。お母さんになぞってもらう間、くすぐったいのをなんとか我慢! がんばったね!

 

18Nov_7
18Nov_8小さいお子さまがはさみを使って革を切るのは少し難しく、ときには危ないこともあります。お父さんとお母さんが切ったり、一緒に切ったりして、皆でつくります。少しお姉ちゃんなら、お母さんに見守ってもらいながら一人で上手に切っているお子さまもいらっしゃいました。

 

18Nov_9
18Nov_10今回は限られた時間内でお子さま一人につき2つのオーナメントをつくっていただくため、ご家族で協力して作業を進めます。
おじいちゃんとおばあちゃんは、ツリーの土台に好きなように飾りつけができるよう、いろんな色の革をパンチでくり抜き、小さな丸いパーツをたくさんつくってくれていました。

 

18Nov_11
18Nov_12小さなビーズを貼り付けるときには、つまようじの先にボンドをつけて伸ばします。こちらのお子さまは、少しずつボンドをつけてやさしく丁寧にデコレーションしていた様子がとても印象的でした。

 

18Nov_13「これがいいかな」「どこに貼ろうかな」。お父さんと一緒にお話しながら、楽しく飾りつけ。大好きなキャンディのモチーフに、お気に入りのビーズを貼っていきます。

 

18Nov_14
18Nov_15こちらのお子さまは、どの作業も一生懸命がんばって、力作をつくり上げてくれました!絵を描いてシールを切るのも、ボンドを伸ばすのも、デコレーションも、とても上手。素敵なオーナメント、ぜひお家で飾ってね。

 

18Nov_16角にリボン、ほっぺたにお花を付けたおしゃれなトナカイさん。もう一つのクリスマスツリーにも上手にかわいらしく飾りつけしてくれました。ご家族のやさしい雰囲気そのままのオーナメントです。

 

18Nov_17
18Nov_18こちらのお子さま方も、ご家族皆で協力して、手が込んだオーナメントをつくってくださいました。はじめから終わりまで集中してがんばって、かわいらしい笑顔にぴったりの素敵な作品ができました。

 

世界に一つしかない手づくりのオーナメントやこの日の思い出が、皆さまが過ごされるクリスマスの時間を少しでも彩ることができれば幸いです。
寒さ厳しく冷たい雨が降るなか、ご参加くださいまして、ありがとうございました。

 

今後のワークショップの開催につきましては、随時WebサイトやFacebookにてお知らせいたします。機会がございましたら、ぜひご参加くださいませ。
18Nov_19

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る