Back

【鞄工房山本 奈良本店】「ランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくり」を開催しました!

2018.11.27 コラム ショールームから

こんにちは。
奈良本店の示野です。

今年ももうすぐ12月。いよいよ本格的な冬の寒さとともに、たくさんのお子さまが心待ちにするクリスマスシーズンがやってきます。お家の前をイルミネーションで飾ったり、玄関やリビングをクリスマス仕様に模様替えしたりして、この季節ならではの華やかな雰囲気を楽しまれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

先日、奈良本店にてワークショップ「ランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくり」を開催しました!
今回のワークショップでは、クリスマスツリーやお部屋に飾り、お家の中を楽しく彩るオリジナルのオーナメントをつくります。

オーナメントをつくって、クリスマス気分を盛り上げよう!

材料を選ぶお子さま方

今回ご用意した見本や型紙は、サンタさんやトナカイ、クッキーにプレゼント、クリスマスツリー、雪だるま、汽車など。クリスマスにちなんだモチーフがたくさん揃っています。

好きな絵を描いたり、お気に入りの型紙や見本を手元に用意したりしながら、イメージを膨らませます。
下書きのイラスト色や質感がさまざまな材料からイメージに合うものを選んだら、いよいよ革を使った作業がはじまります!

裏返した革の上に型紙を置き、鉛筆で縁をなぞります。ここでのポイントが、革の裏に書いた下書きの形は、切ってから表に返すと、左右が反転するということ!
左右対称のモチーフを使う場合や、左右の向きにこだわらない場合は問題ありませんが、オリジナルで描いた左右非対称のモチーフを写すときに「あっ、反対になるんだ」と気がついて下書きを修正するお子さまもいらっしゃいました。革に下書きするお子さま革に下書きするお子さま

こちらのお子さまは、気合いを入れて、腕まくり! 型紙の縁にペンを丁寧に沿わせて、革に線を引いていきます。
革に下書きするお子さま

下書きができたら、はさみで切ります。
はさみで革を切るお子さまこの作業のときに発揮されるのが、お子さま方の高い集中力! この日もあちらこちらで皆さまの真剣な表情を目にしました。はさみで革を切るお子さまはさみで革を切るお子さま

お家から持ってきてくださったビーズやシールを選び、丁寧に貼りつけていきます。
シールを選ぶお子さまビーズを貼るお子さま工夫を凝らした飾りつけがほどこされ、無地の革がどんどんにぎやかに、華やかになっていきます。革に飾りつけするお子さま

なかには、スマートフォンで理想のオーナメントの写真を確認しながら作業を進めるお子さまもいらっしゃいました。スマートフォンでデザインを確認するお子さま

お父さんの真剣なはさみさばきに見入るお子さま。「お父さんすごいなぁ」、そんな声が聞こえてきそうな表情です。はさみで革を切るお父さまとお子さま

こちらはパンチで革に穴を開ける直前の一コマ。「大きな音がするのかな」とおそるおそる見守っていると……、この直後に、パチン! 「わぁ~」と言ってみんなで見合わせたお顔には、うれしそうな笑顔がはじけていました。パンチで穴を開ける様子

こちらでは、優しいおばあちゃんと力を合わせてパチン!おばあさまと一緒に穴開け

途中、カメラを向けていることに気づき、「いえーい!」とポーズをとってくださったお二人! ぱっと晴れやかな笑顔に、こちらも元気をいただきました。笑顔のお父さまとお子さま

こちらは、トナカイのお顔をつくっているところにおじゃました際、にっこりとかわいい笑顔を向けてくださったところをパチリ。小さいパーツにはつまようじを使って、上手にボンドを塗ってくださっていました。微笑むお子さま

ワークショップは各部1時間30分。限られた時間の中、今回はどのようなオーナメントができあがったのでしょうか。これからご紹介するオリジナリティあふれるオーナメントをご覧になって、皆さまも一足早く、にぎやかなクリスマス気分を味わってくださいませ!クリスマスのオーナメント

完成したオーナメントを持って記念撮影!

それでは、皆さまの心の込もったオリジナル作品の数々をご紹介いたします!

笑顔のご姉弟とっても明るい笑顔のご姉弟! お姉ちゃんはお母さんと、弟さまはお父さんと一緒に作業を進め、まるでお店で売っているような綺麗な装飾のオーナメントが完成しました。革や内装シールを上手に切って重ね、ご家族みんなでつくりあげた力作です。

仲良しなご家族春の展示会にもご来場くださった、仲良しなご家族です。ハートやキラキラがかわいいクッキーと、パンチで開けた穴に同じ大きさに抜いた丸い革を一つひとつ埋め込んでデコレーションしたツリー。手間暇をかけ、心を込めてつくってくださいました。

仲良しなご兄弟お母さんと協力しながらご自分にできることを探して取り組み、まだ小さな弟さまの分も頑張ってつくってくれた優しいお兄ちゃんです。トナカイとクッキーのかわいいオーナメントができました。ぜひお家のツリーに飾ってね。

仲良しなご家族イメージするオーナメントの完成を目指し、一生懸命つくってくださった仲良しなご家族。かたくて分厚いコードバンも上手に切って、内装シールを使っておしゃれにデコレーション。みんなで力を合わせて集中して取り組み、どれも最初に描いたデザイン以上の素敵なオーナメントに仕上がりました!

仲良しなご姉弟大好きなおばあちゃんやお母さんと楽しくつくってくれたのは、大きなハートと水色のリボンが印象的なクッキーに、飾りがキラキラ輝くツリー。もう一つの立派な汽車のオーナメントは、完成するとすぐに「ガタンゴトン♪」と言って走らせて遊んでいらっしゃった弟さまのお気に入りです。

仲良しなご家族一つひとつの作業をみんなで仲良く協力して進めていらっしゃった仲良しなご家族。どのビーズをどこにつけるかなど、お子さまを中心に相談を重ねながら細部まで丁寧に仕上げ、こだわりの詰まった綺麗なオーナメントが完成しました!

笑顔のお子さま笑顔がとても素敵な、元気いっぱいのお子さま。ご両親と一緒に、ずっと楽しそうにつくってくれていた姿が印象に残っています。みんなで協力して、かっこいい汽車と大きなイニシャルのついたオーナメントができました。

オーナメントを持ったお子さま最初から最後まで、とても集中して作業に取り組んでいた3きょうだいのお姉ちゃんです。頑張ってつくった、かわいい猫ちゃんつきのお名前入りのオーナメント。クリスマスシーズン以外でも、ぜひお部屋に飾ってね。

仲良しなご家族ご兄弟で色違いのクッキーは、リボンやボタン、靴、左手に持った剣までおそろいのデザイン! 配色がおしゃれな汽車や星がいっぱいのツリーも、クリスマスにぴったりの仕上がりです。明るい笑顔がたえない、とても仲良しなご家族でした。

仲良しなご家族こちらのお姉ちゃんは、はさみを使って上手に革や内装シールを切って、飾りつけにもこだわったかわいいツリーをつくってくれました。おしゃれで仲の良いご家族みんなでつくったオーナメントを飾って、楽しいクリスマスを過ごしてね。

笑顔のお子さまワークショップ中、何度も輝くような笑顔を見せてくれたお子さまです。キラキラとポンポンのついたクッキーとお名前入りのトナカイのオーナメントを持って、はいポーズ! 来春からは当社のランドセルを背負ってご通学くださるとのこと、ありがとうございます。

ご家族で過ごす楽しい時間

小学生のお子さまはもちろん、6歳以下のお子さまもたくさん参加してくださる当社のワークショップ。当日は、工房操業日であれば、ワークショップで使用する材料と同じ革を使ってランドセルをつくる様子を間近でご見学いただけます。

この日のワークショップも、ご家族皆さまで夢中になってオーナメントをつくりながら、ふとしたときに自然と笑顔がこぼれる楽しい時間となりました。
笑顔で作業するお子さまはじけるような笑顔のお子さま今回おつくりいただいたオーナメントが、クリスマスが待ち遠しくてわくわくするお子さまの気持ちや、ご家族皆さまが過ごされるクリスマスの楽しい時間に華を添えることができれば幸いです。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

最後に、今回のアンケートでいただいたお声をご紹介いたします。

・ランドセルの革のかたさなどを知れた
・全員で作業できるのが良いと思いました
・4才になったばかりの子もたいへん楽しんでいました
・あまり触ることのない革を使っての作業が楽しかった
・子どもはもちろん、親も真剣になって楽しめました。いい思い出になりました。
・自分の使っているランドセルの革でオーナメントをつくれた事がとても嬉しかったようです

このようにあたたかいお声をたくさんいただき、本当にうれしく思います。ご回答いただきましたアンケート内容は、今後の参考にさせていただきます。ご協力いただきまして、ありがとうございました。
今後ご参加くださる方々にも、ご家族皆さまで、普段なかなか触れることのない天然の革を使ったものづくりを楽しんでいただき、革を身近に感じ、思い出に残る時間を過ごしていただければうれしいです。

これからも、ご家族皆さまで一緒に楽しんでいただけるよう、さまざまな内容のワークショップを開催する予定です。

今後の開催につきましては、詳細が決まり次第、当社のWebサイトやFacebookにてお知らせいたします。
ご都合がよろしければ、ぜひご参加くださいませ! お待ちしております。

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る