【鞄工房山本 銀座店】「ランドセルの革でブローチづくり」を開催しました!|ランドセルの鞄工房山本
Back

【鞄工房山本 銀座店】「ランドセルの革でブローチづくり」を開催しました!

2017.10.01 銀座店 ワークショップ

夏が終わりすっかり秋らしくなってきた今日この頃。
お出かけに最適なシーズンですが天候に恵まれず思うような休日を過ごせないこともあります。
そんな時の屋内での過ごし方として何かをつくる「ものづくり」は最適です。
「秋深き隣は何をする人ぞ」芭蕉の有名な俳句にならい鞄工房山本銀座店では
「秋深き隣もわたしもものづくり」(夏井先生、いかがでしょうか?)
そんな訳で鞄工房山本 銀座店では前回も好評だった「ランドセルの革でブローチづくり」を開催しました。
ご参加くださった皆さまには腕によりをかけて作っていただきましたので早速紹介していきます。
091701
テンプレート定規を上手に使ってデザインを描いていますね。
何かいいアイデアが閃いたのかな?
091702
革を選びます。
好きな色を選ぶこと自体が楽しいですよね。
091703
ハサミでチョキチョキと革を切ります。
皆さまの腕の見せ所です。
091704
091705
お父さんやお母さんにもがんばってもらいます。
「親子でつくる」のが鞄工房山本のワークショップのテーマですからね。
091706
091707
ボンドで革を貼ったり、飾りつけしたりと自由に楽しく個性的。
そうして皆さますてきな作品が完成しました。
091708
かわいい猫ちゃんとおいしそうなリンゴをつくってくれました。
キラキラのセンスも抜群ですよね。
091709
幾何学模様を上手に取り入れて飾りつけしてくれました。
アートのようなすてきな作品です。
091710
これもすごい作品です!
将来の夢は警察官だとか、店内を元気にパトロールしてもらいました。
091711
姉妹でお花とちょうちょをきれいにつくってくれました。
作品を見ても関連性の高さから仲の良さが伝わってきます。
091712
こちらは猫ちゃんとちょうちょ。
どちらもかわいくてすぐにでも飾りたいですよね。
091713
オオクワガタといもむしをつくってくれました。
元気でかわいい作品になりましたね。
生憎開催当日は天候に恵まれませんでしたが、皆さまの創作意欲と情熱で今回も楽しく有意義なお時間を過ごしていただけたかと思います。
我々スタッフもこうした機会をこれからも楽しみにしておりますので皆さまも実りある秋をお迎えください。

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る