2022年度ご入学用ランドセルに新作「タブレット収納」モデルが登場!|ランドセルの鞄工房山本
Back

2022年度ご入学用ランドセルに新作「タブレット収納」モデルが登場!

2021.02.12 鞄工房山本のランドセル オリジナルデザイン

日足も少しずつ長くなり、近づく春の足音が感じられる昨今、いかがお過ごしでしょうか。
さて、皆さまのご家庭ではお子さまとスマートフォンやタブレットを使って遊んだり、調べ物をしたりされますか。
我が家では保育園に通う子どもがタブレットで動画をみるのが日常です。テレビアニメも見ますが、タブレットもほぼ毎日触れています。感覚的に操作するので、私が知らなかった機能に目からうろこ、なんていうこともあります。

コロナ禍において、学校が臨時休校になって授業時間が減ったことを受け「GIGAスクール構想」の取り組みが一気に加速しました。文部科学省は学校教育のデジタル化政策をすすめています。各小中学校に一人一台の学習者用コンピュータの配布が進んでいます。現状、各都道府県、市区町村によって違い、普及率はまだ低いようですが、全国の自治体で急ピッチですすんでいるそうです。私の小中学生時代は板書をうつしていましたが、現在はデジタル教科書、オンライン授業へと徐々に移りつつあるのでしょう。

そんな中、鞄工房山本では、2022年度ご入学用ランドセルラインナップに「タブレットの持ち運びも安心な新モデル」をご用意いたしました。

2022年度ご入学用ランドセル「タブレットの持ち運びも安心な新モデル」登場!

男の子におすすめ「レイブラック・タブレット」 価格:74,900円(税込)
女の子におすすめ「ラフィーネ・タブレット」 価格:74,900円(税込)

デザインのベースとなった「レイブラック」は2021年度ご入学用モデル男の子人気No.1、「ラフィーネ」もまた2021年度ご入学用モデル女の子人気No.1でした。「レイブラック」はオールブラックのランドセルで、背中も内装も黒一色、男の子らしさを強調したランドセルです。「ラフィーネ」はティアラのステッチときらっと輝くスワロフスキーが気品を感じさせるモデルです。それぞれの人気モデルから、タブレット収納に特化した「レイブラック・タブレット」「ラフィーネ・タブレット」を各2色展開でご用意いたしました。

素材は牛革(一部に人工皮革を使用)、重量は1,440g前後です。
他のモデルは大マチ12cm、小マチが2.5cmあるのに対し、こちらは小マチを無くして14.5cmの大きな大マチにしました。背中側にはタブレット専用のスペースを設けました。他のモデルでも大マチ、小マチに一般的なサイズのタブレットは入りますが、こちらはタブレット収納に特化したモデルです。背中側に収納スペースを設けることにより、重いタブレットも安定してお持ちいただける工夫をしました。仕切りの内側には柔らかいメッシュ素材を貼っています。(全ての衝撃や不可から守ることはできません。より安全に運んでいただくためにも、市販のカバーを付けてランドセルに収納いただくことをおすすめします。)
また、前ポケットにはモバイルバッテリー収納ポケットがあります。前ポケットの底近くに穴があり、バッテリーに繋いだコードを、穴を通してタブレットに繋げることができます。つまりは登下校中も充電可能です!

持ち手はオプションで付けることができます。
オプション価格:3,850円(税込)
素材:人工皮革

これから通う小学校の学習状況により、ご検討いただけましたらとおもいます。
各ショールームでぜひお試しくださいませ。

受付開始について

2021年4月1日(木)より、ランドセルのご注文をwebサイト、ショールーム(奈良本店、銀座店、表参道店)、展示会にて受付開始いたします。
4月11日(日)までは一部の限定商品(※)を除くすべてのご注文を承ります。4月12日(月)以降も引き続きご注文は承りますが、製造予定数に達し次第随時完売とさせていただきます。
(※)オールコードバン、オールコードバン夢こうろ染

鞄工房山本店舗へのご来店は入店組数の制限や、事前の予約制とさせていただく場合がございます。展示会は全ての会場において完全予約制です。

何でもお気軽におたずねください

他にご不明な点等ございましたら、下部のボタンよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る