Back

【鞄工房山本 銀座店】「ランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくり」を開催しました!

2017.11.30 コラム ショールームから

明日からは12月、一年は早いものですね。
先日、鞄工房山本 銀座店でワークショップを開催しました。今回は少し早いですがランドセルの革でクリスマスのオーナメントづくりです。
前回はハロウィン、今回はクリスマスと様々な行事と関連してのものづくりはより一層楽しい作業。
それにクリスマスはおとなからこどもまで誰もが楽しみなイベントでそれを彩るオーナメントをランドセルの革を使ってつくるなんて想像しただけでも楽しくなってきます。

今回も多数のご参加者がすてきな作品をつくられたので楽しい作業風景とともに紹介していきます。

 

1119 02
1119 03
1119 04まずはデザインを下絵に書きます。
スマホの画像を参考にしたり、テンプレート定規を使ったり、アイデアは無限大です。下絵自体が皆さまとても上手で、切るのがもったいないくらい。

 

1119 05デザインが決まったら革や素材を選びます。
いろいろな色や柄があるので好きなのを選ぶのも迷っちゃいますね。

 

1119 06切り取った下絵を型紙にして革を切ります。
ランドセルの革は厚くて丈夫なので切るには力が必要。お父さんやお母さんも手伝ってチョッキン、チョッキン。

 

1119 07
1119 08
1119 09革を切って飾り付け。
ここから作業が更に楽しくなり見ているスタッフもノリノリ、すてきな作品が出来上がりそうでワクワク。

 

1119 10
1119 11
1119 12お持ちいただいた素材なども使ってデコレーションします。細かい作業も皆さまお上手。

 

楽しく一生懸命つくっていると、あっという間に時間は過ぎていきます。
皆さま大作、力作をつくられておりましたが作業時間の心配も何のその、時間内に素敵な作品が出来上がりました。

 

1119 13上品で可愛らしく仕上げてくれました。ラベンダーのランドセル背負ってとっても嬉しそうですね。

 

1119 14文字を切ってつくるのって見た目以上に大変なのにお見事です。キャラクターもかわいく仕上がっていますね。

 

1119 15
1119 16こちらは何れも大作!デコレーションがとっても効果的で紐にまで拘って付けるところは見習いたいですよ。

 

1119 17こちらもきれいな飾り付けです。クリスマスにぴったりの華やかさで細かい作業を頑張った成果が表れています。

 

1119 18
1119 19ご家族揃って記念撮影。ものづくりって個人作業でもありチームワークでもあるんです。つくっている時の楽しさが伝わってきますよね。

 

今回もご参加いただいた皆さまには素晴らしい作品をつくっていただきスタッフも感謝感激。
こうした機会を利用してこれから訪れるクリスマスをより楽しく過ごしていただければ幸いです。
今後のワークショップの開催につきましては、随時WebサイトやFacebookにてお知らせいたします。機会がございましたら、ぜひご参加くださいませ。

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る