Back

【鞄工房山本 銀座店】「ランドセルの革でハロウィンのマグネットづくり」を開催しました!

2017.10.21 銀座店 ワークショップ

10月は運動会や秋の遠足などお子さまにとって楽しい行事がある時期です。
そんな中、ここ近年で特に盛り上がっているのがハロウィン、お子さまたちが主役の楽しいイベントです。
鞄工房山本のワークショップもハロウィンで楽しいひと時を過ごすべく仮装参加もOKで開催しました。
今回はランドセルの革でハロウィンのマグネットをつくります。
マグネットですから完成した作品を冷蔵庫などにつけたりできますし
それを目にすると楽しい作業が思い出されたりもします。
ハロウィンのキャラクターはたくさんありますが
さて今回はどんなすてきでかわいい作品ができるのでしょう。
100801
100802
まずはデザインを考えることからスタート。
型紙を使ったり、身近なものを上手に活用しています。
100803
デザインが決まったら素材の革を選びます。
色にこだわらなくても個性的ですてきな作品ができますよ。
100804
革を切る準備、うらに下書きをします。
革に絵を描くなんてはじめてかな?
100805
好きな形に革を切っていきます。
細かい作業も皆さまとってもお上手です。
100806
100807
ボンドを使って革を貼り合わせます。
ヘラやスプーン、細かい部分は綿棒や楊枝が大活躍します。
100808
お持ちいただいたアクセサリーなどでデコレーション。
どんどん貼り付けてください。
100809
100810
時間が経てば経つほど作業にも熱が入ります。
ご家族で一致団結してものづくり、本当に楽しそうですね。
そうして皆さまの作品も完成しましたが、せっかくなので仮装で記念撮影。
すてきな作品とかわいい仮装をご覧ください。
100811
ハロウィンらしくおどけてポーズ。
すてきな作品もできましたし楽しいひと時になりましたね。
100812
100813
女の子らしい華やかでかわいい作品ができました。
仮装も似合っててこちらも華やかです。
100814
100815
ハロウィンのキャラクターを上手につくってくれました。
飾りつけにもこだわりが見られ、作品の完成度を高めています。
100816
100817
100818
こちらも皆さま力作揃いで仲良く記念撮影です。
作品自体に個性がでるのも、ものづくりの楽しさですよね。
100819
それからご参加いただいたお子さまにお菓子のプレゼントもあります。
今回はすてきな作品とかわいい仮装を同時に楽しめてスタッフも本当に大満足のワークショップでした。
鞄工房山本ではこれからもいろいろなワークショップを開催する予定ですのでご参加をお待ちしております。

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る