Back

【鞄工房山本 銀座店】銀座店の熱い人!!

2018.07.26 ショールームから コラム

こんにちは!
暑い日が続きますが皆さん夏の暑さに負けじと元気にお過ごしでしょうか?
私の大好きな太陽が「ガンガン」と照りつける季節真っ只中。
今年も「真っ黒に焼けるぞ!」と意気込み、すでにこんがり小麦色に焦げてきた私です……。
夏といえば「暑い」「汗」「焼ける」みなさんが避けたくなるようなワードですね。ですが私は、これらのワードが大好きです!
と、ちょっぴり熱いスタッフが今回のブログを担当します!

ちょっと変わったスタッフ加入!?

以前ご紹介にもあがりました今年度から鞄工房山本の一員になりました、パワーみなぎる22歳!「染矢」です。
「どんな社員さんだろう?」「暑苦しい人だろうか~」とたくさん想像していただいたところで、簡単にではありますが私の自己紹介をさせていただきます。
現在私は、鞄工房山本銀座店で勤務しております。
実は、私は本店がある奈良県にも負けないほどの、自然豊かな九州で生まれ育ちました。とにかく自然ばかりで毎日外を駆け回る少年のような少女でした。
自然とともに過ごしてきた私にとっては、銀座という場所は別世界で刺激に溢れており、外に出れば空を見上げるばかりです……。
「こんなに高いビルが、こんなに人が、電車で潰される~」そんな思いをもちながら出勤する毎日です。
しかし、今もまだ少年のように毎日外を駆け回っております!!
私は、現在少し変わった形でお仕事をしています。日中は鞄工房山本の社員として勤務していますが……。
日中の勤務を終えるとスーツからサッカーのユニフォームに着替え、ちふれASエルフェン埼玉(なでしこリーグ2部)に所属しサッカープレーヤー(ゴールキーパー)として活動しています。
そうなんです!ここでようやく3つのワードが好きな理由がおわかりいただいたけたのではないでしょうか!?

サッカーと私

私は、幼いころ毎日のように、近所の友達と外を駆け回る少女でした。
とても活発で家族や先生の言うことを聞かずよく怒られ「生まれた時から反抗期」だと言われる幼少期でした。
そんな私がサッカーに惚れ込んだのは小学校3年生。きっかけは毎日遊ぶお兄ちゃん。
そのお兄ちゃんがサッカーをしていて、その姿が「かっこいい!」。
そんな単純な理由でサッカーを始め13年が経ちました。(小学生らしい動機です……。)
今では、なでしこジャパンの活躍もあり女の子のサッカー人口も増えましたが、私が幼いころはまだまだ女の子がサッカーをするという環境は少なかったです。
そんな中でも、「サッカーをやりたい」という一心で根強く家族に交渉しサッカーを始めました。
それからというものサッカー漬けの毎日です。小・中と女子のチームに所属し、高校・大学では自身のレベルアップのため親元を離れ県外の学校へ進学し、練習に励みました。

鞄工房山本の守護神になる!

このようにサッカー漬けの人生を今まで過ごしてきましたが、現在も会社・職場の方々に支えていただきながら、大好きなサッカーとお仕事を両立させてもらっています。
そして、私はサッカーだけでなくこのお仕事がとても好きです。
皆さまと一緒に、一生に一度しかないランドセル選びのお手伝いをしていると思うと、私もとても幸せな気持ちになります。
きらきらと目を輝かせランドセルを選ぶ姿、ランドセルを背負い「1年生になるんだ!」とたくましい姿で鏡の前に立つお子さまの姿は夢や希望に溢れており、毎日たくさんのパワーをもらっています。
初めて持つランドセルは特別な鞄でもあります。6年間の思い出を詰め込む。そんな鞄だと思います。
DSC_2950
私も社会人1年目ということで新1年生です!
毎日勉強の日々ではありますが、皆さまにとって素敵なランドセルが見つかりますよう精一杯お手伝いさせていただきます。
皆さまと触れ合う機会を楽しみにしております!
銀座店にご来店された際、ショートカットの真っ黒に日焼けしたパワー溢れるスタッフを見かけましたらお気軽にお声掛けください!
サッカー好きな方もぜひお声掛けください!皆さまのご来店をお待ちしております。
今後、ブログフェイスブックも担当していきますのでどうぞよろしくお願いします!

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る