Back

【鞄工房山本 表参道店】表参道店の魅力に迫る!

2020.10.26 コラム ショールームから

こんにちは。表参道店 染矢です。

先日、半袖でいっぱいのクローゼットを本格的に冬物に衣替えをしました。寒くなる季節に向け準備が整いました。しかし、今年は例年よりも寒くなるとの噂を聞き、早速某有名店の超極暖のヒートテックを見に行きました。毎年「超極暖」や「ウルトラ~」などスペシャル感があるネーミング。寒さにめっぽう弱い私は、つい惹かれて購入してしまいます(また今年もスーパーなやつ買っちゃうのかな)。これからさらに寒くなっていきますので皆様も「極暖」を着込んで、体調に気をつけながら乗り切りましょう!

さて、今年も残すところ3ヶ月を切りました! 自粛生活もあり、例年よりも1年が早く感じました。ランドセルをこれからお考えの方、完売商品や残りわずかな商品が増えていています。ご検討の方はお早めにご購入くださいませ。
ランドセルシーズンは終盤となって来ましたが、表参道店ではランドセルだけでなく、小物やお財布、鞄なども販売しております。そこで今回は、これからご来店をお考えの皆様に、表参道店についてご紹介したいと思います!

鞄工房山本 表参道店

鞄工房山本は奈良県橿原市を拠点とし、奈良本店の他、東京には銀座店と表参道店の2店舗があります。
そのうちの1つ表参道店についてご紹介していきたいと思います!
表参道といえば近くに原宿や青山、渋谷など多彩なジャンルが集まる街であり、毎日若者やビジネスマン、観光客など多くの人で賑わっています。
一方で、代々木公園や明治神宮など自然にも囲まれた場所です。そんな素敵な街に鞄工房山本 表参道店があります。

表参道店に秘められた想い

銀座店に続き、2014年に東京直営店第2号としてオープンした表参道店は、どこか緑の湧く自然な場所を思い起こさせてくれる空間になっています。
「お子様が気負わずリラックスして自由にランドセル選びができる場所を作りたい」そんな想いを表現したお店になっています。
数年前のランドセルブログには「東京のお客様にも奈良のお店と同じように自然を感じられるようなお店にしたい」と書かれていました。

東京なのに奈良を想わせる 鞄工房山本表参道店


その想い通りに、床には奈良の自然を連想させる緑色のカーペット、青空を連想させる青いライトに、店舗中央には当時奈良本店の敷地内にあった樫の木を再現した大きな木の柱がデザインされています。
敷地内にあった樫の木
他にも、壁は黒板のデザインになっており可愛らしい絵が描かれています。
更に、ランドセルとお花の絵が描かれた場所は、ちょっとした撮影スポットになっています。
ランドセルとお花の絵が描かれた場所

お店に来てくれる子ども達も、自然を感じさせる空間とたくさんのランドセルに、いつの間にかあれもこれもと元気にランドセルを背負ってくれます。

アクセスもしやすい! 表参道店に行ってみよう!

表参道店はアクセスのよい「表参道駅」「明治神宮前駅」「原宿駅」の3駅からは徒歩圏内でご来店いただけます。
今回は、表参道駅を利用した場合の店舗までの道のりをご案内します。まず東京メトロ表参道駅のA1出口から地上へ出ます。
表参道駅のA1出口
大きな通りを原宿方面に向かい直進します。
(明治神宮前駅は出口「4」、原宿駅からお越しの方は「表参道口」出口から表参道方面へ)
4~5分ほど歩くと、左手にチャーチさんとオリエンタルバザーさん(現在休業中)が見えます。
チャーチさんとオリエンタルバザーさん
その間の道を左折すると正面右上に「鞄工房山本」の看板が見えます。
「鞄工房山本」の看板
そこで皆さん「え? どこにお店があるの?」と心配されますがご安心ください。
階段
看板下の階段を降りるとお店はすぐです。
お店入り口

世代を超えて楽しめる鞄屋さん

お店に入るとまず目につくのは、壁いっぱいに展示された色とりどりのランドセル。現在85種類展示しています。
そのランドセルの多さに、大人向けのバックを見に来られたお客様は圧倒されています……。
毎年ランドセルシーズンになると、元気なお子様で賑わっていますが、シーズンが過ぎると少し静かになり寂しい店舗。しかし、表参道店はランドセルだけではないのです!

ランドセルだけじゃない! 鞄工房山本と香久山鞄店

ランドセルを選ぶお子様だけでなく、一緒にご来店頂いたお父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんにも楽しんでいただけるよう鞄工房山本では、鹿革やブライドルレザーを使った製品や大人向けの鞄など幅広く販売しております。

一体、香久山鞄店とはナニモノ?

先ほど、さらっと香久山鞄店をご紹介しましたが、まず「香久山鞄店」とは? と聞こえてきそうなので簡単にご説明します。「鞄工房山本」の製品は基本的に自社製品になりますが、「香久山鞄店」は主に他メーカーさんの商品をセレクトし販売しております。
革の製品だけでなく、オールシーズン使いやすい帆布素材の商品なども多数ご用意しておりますのでお気軽にご来店くださいませ。

また、表参道店で取り扱いの商品は香久山鞄店Webサイトからもご覧いただく事ができます。
気になる商品がございましたら、ご来店前にご連絡いただければ在庫の確認を致しますので、お気軽にお問い合わせください。
香久山鞄店:https://kaguyamakaban.com/

ちょっぴりご紹介! 鞄工房山本革製品・鹿革編

弊社オリジナルで製作する鹿革商品は、長く使っても飽きがこないシンプルなデザインに仕上げ、更に軽く、柔らかな手触りと風合いが特徴です。
柔らかい鹿の革を一つずつ丁寧に形にしたその姿は、他にはない美しさと存在感を感じさせます。
性別・年齢問わず幅広くの方に選んでいただけるよう、パステルカラーからダークカラー全18色のカラーバリーエーションとお客様のニーズにあったものを選んでいただけるよう、形、サイズにもこだわり、お財布だけでも5パターンご用意しています。

鹿革の束入れ
鹿革の束入れ(左から千歳緑、黄金色 × 生成り色)
鹿革の長財布 小銭入れ付き
鹿革の長財布 小銭入れ付き(左から空色、桃色、月白)
鹿革のラウンドファスナー(紫根)
鹿革のラウンドファスナー(紫根)
鹿革のL字ファスナー小銭入れ(左から胡桃色、銀鼠色)
鹿革のL字ファスナー小銭入れ(左から胡桃色、銀鼠色)
鹿革のコインポーチ(左から柑子色 × 銀鼠、赤銅)
鹿革のコインポーチ(左から柑子色 × 銀鼠、赤銅)

他にも名刺入れ、ブックカバー、IDカードケースをご用意しております。実際に店舗で鹿革ならではの柔らかさに触れてみてください。
鹿革のブックカバー
鹿革のブックカバー
鹿革の名刺入れ
鹿革の名刺入れ(左から薄藤色 × 菜の花色、赤銅)
鹿革のIDカードケース
鹿革のIDカードケース(左から空色、若葉色)

鞄工房山本革製品・ブライドルレザー

鹿革以外にもブライドルレザーを使用した商品も展開しております。
革にロウが練りこまれた革好きにはたまらないブライドルレザーを使用。少しでも長く使ってもらいたい。そんな思いを込めて何度も試行錯誤しながら追求し、かっこよくてスタイリッシュな本物を作り上げました。シンプルなデザインに、ブラック、ネイビー、バーガンディーと深みのある3色のカラーを使用し、シーンを問わずお使いいただけるよう考案。もちろん丈夫さ、使いやすさ、収納は文句なしの仕上がりに。さらに金具など細い部分までこだわり抜かれています。少し高くても、丈夫で長く使えるモノを選びたい。そんな方におすすめです。
BC ビジネスリュック
BC ビジネスリュック(左からネイビー × ダークブラウン、ボルドー × ダークブラウン、ブラック × ブラック)
BC ビジネストートバック
BC ビジネストートバック(左からブラック × ブラック、ボルドー × ダークブラウン、ネイビー × ダークブラウン)
BC トリフォールドウォレット
BC トリフォールドウォレット
鞄工房山本の商品もWebサイトからご購入いただけますのでぜひご覧ください。
https://bag.kabankobo.com/

五感で感じてお気に入りを見つけてほしい

ランドセルや鞄をお探しの方、ぜひ一度ご来店いただくことをおすすめします。
Webサイトから商品をご覧いただくことはできますが、色味や雰囲気などはなかなかわからない部分もあると思います。店頭では、実際に商品に触れてみたり、鏡に合わせて試着することもできまので、ぜひお立ち寄りください。不明な点、ご質問等ございましたらお気軽に店頭スタッフへお声掛けくださいませ。

進化し続ける姿と変わらぬ思い

最後に、この記事を書くにあたり表参道店について改めて振り返ると、オープンから早6年が経ち、皆様に愛されながら成長してきたお店なんだなと感じました。入社して3年目の私は、先輩スタッフから色々な話を聞き、変化しながら進んできたんだなと実感しています。世の中の流れに合わせ商品や形などを進化させながら、鞄工房山本も日々前進し続けていますが、何年経っても「いいものを作り、お届けしたい」「お客様に笑顔を届けたい」そんな気持ちは創業からずっと変わらないなと感じています。これからもご来店されるお客様、鞄工房山本を日頃より応援していただいている皆様に、素敵な商品と笑顔を私も届けていきたいと思っています。皆様のご来店心よりお待ちしております。
OPEN

鞄工房山本 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-9-15 B1F / 03-5485-1005
平日:11:00-17:00、土日祝:10:00-17:00
定休日:水曜日(祝日除く)、年末年始

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る