Back

「第36回 日本かばん技術創作コンクール」にて経済産業大臣賞を受賞しました!

2017.11.12 コラム ショールームから

「第36回 日本かばん技術創作コンクール」の第3部門(学習院型ランドセル)にて、当社で制作したランドセルが経済産業大臣賞を受賞しました。2015年に開催されました第35回に続き、2回目の受賞となります。

受賞したランドセルは、「コードバン織りメッシュ・ランドセル」です。

このランドセルの特長は、かぶせと大マチにデザインした「メッシュ状のコードバン」です。こちらは、滋賀県長浜市の織り職人に依頼し織り上げていただきました。
革、それもコードバンを織り上げることは、世界でも前例のない画期的なチャレンジでした。しかし、織り職人の卓越した技術により「メッシュ状のコードバン」が完成。その素晴らしい素材に「コバ塗り」を施し、日本の職人の技術と伝統がつまった、これまでにないランドセルに仕上げることができました。

 

また、「第31回大阪かばん技術コンクール」では、「薄藤色の鹿革ランドセル」が大阪商工会議所会頭賞を受賞しました。

鞄工房山本 ランドセルBLOG「「第36回 日本かばん技術創作コンクール」にて経済産業大臣賞を受賞しました!」

「鹿革」は正倉院にも所蔵されている、日本古来の伝統的な皮革です。そんな鹿革を、平安時代に生まれた日本の伝統色「薄藤色」に染め上げ、ランドセルを製作しました。
ランドセルの顔といえるかぶせは「両面ヘリ返し」にし、背中と肩ベルトは金具を取り除き、すべて鹿革仕様で設計しています。技術と素材の特性を駆使し、小さなお子さまの体にやさしく寄り添うランドセルに仕上げました。

 

今回の賞に恥じぬよう、今後も技術を磨き、お客様に喜んでいただけるものづくりを続けてまいりたいと思います。
今回ご紹介しましたランドセルは、奈良本店と銀座店に展示しております。ご来店の際はぜひご覧くださいませ。

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る