Back

2004年度 新1年生 お客様の声[1]

自分で選んだお気に入りのランドセル

悠太は、工房まで出向き、自分の意見も取り入れながら選び、そして作っていただいたランドセルなので、とても気に入っているようです。毎日張り切って学校へ通っています。
6年間大切に使って、このランドセルと共にたくさんの思い出を作って欲しいと思います。

兵庫県神戸市/ 悠太くん

ランドセルとともにたくさんの思い出作りを

入学して約一ヶ月、初めは時間割が決まっていなかった為に教科書全部を持っていかなくてはいかなく、103cm・15kgの娘にはかなり重く、「持てない、持てない」と半べそ状態でしたが、今では元気に走り回るほどになりました。「かほとおなじじランドセルのおともだちはいないよ!」と本人もとても気に入っております。
6年間、このランドセルとともに良い思い出をたくさん作り、成長して行ってほしいと願っております。

東京都荒川区/ 佳甫ちゃん

初めてのランドセル登校の朝

毎日元気に学校へ通っています。写真は、初めてのランドセル登校の日の朝の姿です。
たった一ヶ月ですが、今のところランドセルにキズも付けず、大事に使っているようです。

三重県桑名市/ 剛くん

一生懸命作ってくれた人たちがいることを伝えたい

本人の名前は巧宗(よしむね)といいます。写真では上品そうにしていますが、時代劇の吉宗と同じく暴れん坊将軍で先が思いやられます。
なにより、私も技術的な仕事をしていたので、物には一生懸命作ってくれた人がいる事を伝えたいと思っています。

東京都足立区/ 巧宗くん

うちの子が一番かっこいい!ネームプレートもお気に入り

ランドセルはやっぱり他の子とくらべてみてもうちの子のが一番かっこいい!母のチェックが入ります。
ゆうまはネームプレートもとても気に入っていて、お友達のランドセルをみるなり、「あれ〜名前ついてないんだあ ぼくのついてるんだよ!」と自慢げに話しています。体操服もおっきい筆箱もばっちり入るから助かります!

東京都東村山市/ 祐生くん

誰より光っているコードバンランドセル

うちの長男・章太郎は、ランドセルが届いてからというもの事あるごとに箱から引っ張り出しては背負い、「早く学校へ行きたい、行きたい」とうるさいことでした。
入学式の日も、その必要がないのに「ランドセルを背負っていくんだ」とぐずりましたので、式から帰ってきたその足でランドセル姿を記念撮影をしました(そのときの写真です)。学校が始まってからの毎日、登校する後姿はコードバンのランドセルが誰よりひかっているように思えます。

兵庫県神戸市/ 章太郎くん

発表会の衣装でハイポーズ

待ちに待ったランドセルNo.50アンティークブロンズのローズピンクが来てとってもうれしい真由です。お気に入りのヤマハの発表会の衣装でハイポーズ(^_^)v
3月31日に"おたふく"を発症して、入学式はどうなる?って心配していましたが…入学式当日の朝一番に小児科の先生に治癒証明をもらってなんとか式には間に合い、ランドセルといっしょに毎日元気に小学校に通っています。

千葉県市原市/ 真由ちゃん

小さいふたり 元気で登校

ふたりとも保育園の年長組の園児より小さいですが、元気に登校しています。好き嫌いが多かったのですが、給食も毎日残さず食べているようです。
ランドセルには名前のキーホルダーも付けています。カバーをつけるようになっており、ランドセルが全部見えないのが残念です。

熊本県宇土郡/ 宇蘭ちゃん、香蓮ちゃん

落ち着いた色合い、親も気に入っています

毎日元気に学校に通っております。モスグリーンのランドセルも落ち着いた色合いで親として大変気に入っております。(本人はあまり関係ないようで、ほとんど親の自己満足です!?)
とにかく元気で事故なく通学してもらえればと考える今日この頃です。

奈良市/ 悠くん

ピカピカの一年生

お気に入りのキーホルダーをとってのポーズです。本当にピカピカの一年生です。

東京都世田谷区/ 千晶ちゃん

各年度のお客様の声

ご覧になりたい年度をお選びください