Back

夏休みにやりたいランドセルのお掃除!きれいにするポイントをお教えします。

2020.07.28 ランドセルを知る 大切につかっていくために

こんにちは。奈良本店の橋爪です。

7月ももう終わり。もうすぐ夏休みですね。小学生の皆さん、保護者さま、本当にお疲れさまでした!今年は新型コロナウイルスの影響に伴い、休校や分散登校でたいへんな想いをされたことと思います。
今年の夏休み期間は短いと思いますが、皆さまがいっぱい遊んで、いっぱい勉強して、楽しいことが詰まった夏休みを過ごされることを願っております。

夏休みの間、ランドセルは一休み。「ランドセルもお疲れさま!」ということで、この機会にランドセルのお掃除に挑戦されてはいかがでしょうか。
ランドセルはちょっとしたポイントを踏まえて拭くだけで見違えるようにきれいになるので、今回は、ランドセルのお掃除方法を「スタッフが気をつけているポイント」を交えてお教えしたいと思います!

お掃除の道具

やわらかい布
使用するのは「やわらかい布」です。
「やわらかい布」を水で濡らして固く絞ってください。ランドセルは撥水加工(「リベルタ」のヌメ革を除く)をしているので、水拭きすることができます。
ちなみに当社では、マイクロファイバーのクロスを使用しています。

特別なお手入れ剤は不要です。革用のクリームなどをご使用になると、革のシミや変色の原因にもなりますので、ご使用にならないようにお願いいたします。
また、アルコールを含んだ除菌スプレーや除菌シートが少しでも付いてしまうと革が変色を起こしますので、普段の生活でもお気をつけくださいね。

※ご注意ください※
どの作業をしていただく際も弱い力ではじめて、様子を見ながら力を加減してくださいね。強く擦ると革を傷める原因となる場合があります。
また、リベルタのヌメ革については、通常のランドセルとは違うお手入れ方法になります。詳しくはブログ『「ヌメ革」のお手入れってどうすればいいの?』をご覧ください。

1「内装の汚れ」

内装の汚れ
内装は鉛筆などの汚れも多いポイントです。丁寧に拭いて汚れを落としてください。

2「背中の汚れ」

背中の汚れ
汗をかいたり、ランドセルを床に置いたり、背中の面は汚れやすい場所です。背中水に濡らした布で拭くだけで落ちる汚れも多いので、拭くときれいになります。

3「肩ベルト・小ヒモの裏」

肩ベルトの裏
普段は見えない部分ですが、肩ベルトと小ヒモ(ランドセルの底から伸びている短い方のベルト)の裏側も意外と汚れている箇所です。
肩ベルトの穴を美錠(バックル)から外して、ベルトを裏返して拭いてくださいね。
「力の入れ方が難しいな」と思われる場合は、手で握って親指でギュッギュッと拭くと拭きやすいです。

4「美錠受け」

美錠受
美錠受けとは、肩ベルトを通す美錠の下にある革のパーツです。美錠と美錠受けの間は見逃しがちな箇所ですが、ここに埃が溜まっていることも多いのでぜひ拭いてください。

5「目立つ汚れ」

目立つ汚れ目立つ汚れの拭き方
目立つ汚れは、写真のようにタオルを指に巻いてキュッキュッキュと拭いてください。とくにこの作業は、強く擦ると革を傷める原因になりますので、少しずつ様子を見ながら拭くようにしてくださいね。

6「全体を拭く」

ランドセル全体を拭き上げましょう。水拭きが終わったら、乾いた布で拭いて仕上げをしてくださいね。

7「肩ベルトの長さを調整」

肩ベルトの長さ調整
お掃除が終わったら、改めて肩ベルトの長さを調節してください。お子さまの肩とランドセルの上部が大体水平になる位置が正しい高さです。肩ベルトが長すぎても重心が下に降りてランドセルが重く感じますので、丁度良い長さに調節してくださいね。
長期のお休みごとに、正しく背負えているか長さのチェックをしていただくことをおすすめします。

改めてご確認いただきたい、肩ベルトを正しく通す方法について動画を作成いたしました。こちらの動画をご覧いただき、長さの調整をしてくださいね。

(1) 美錠受けの穴に通す
(2) 穴に美錠のピンに通す
(3) 指差し(小)の輪っかに通す
(4) 指差し(大)の輪っかに通す
の手順で行ってください。また、肩ベルトの余った部分が折り曲がってしまわないように、指差し(大)は下の方にしっかりと下げて、ベルトの先を留めていただくときれいにお使いいただけます。

また、ランドセルの背負い方、肩ベルトの通し方についてはWebサイトの『6年間サポート(肩ベルトの通し方・背負い方)』でもご説明しております。

以上がお掃除方法です。
拭いていただいて取れない汚れについては、奈良本店で拭き上げをすることも可能でございます。(送料はお客さまご負担にてお願いしております。)
また、傷に関しては修復をすることができませんので、有料の修理としてパーツ交換をご希望される場合は奈良本店までご連絡くださいませ。

ランドセルのお手入れをしていただくことで、お子さまに「ものを大切にする心」を育んでいただければ幸いです。ぜひ今年の夏休みはお子さまとご一緒にランドセルのお掃除をしてみてくださいね。

何でもお気軽におたずねください

他にご不明な点等ございましたら、下部のボタンよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

このページをシェアする

関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。
後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これから入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る