Back

採用・求人情報 マーケティング

つくりの良いものをつくり続けるためには、
もうひとつ大切な仕事がある

  • ものづくり企業でマーケティングの仕事がしたい!
  • 自分自身が納得した商品を世の中に広げたい!
  • 多くの仲間と一緒に新たな挑戦がしたい!

そんな思いを鞄工房山本で
実現してみませんか?

鞄工房山本でマーケッター
として働くということ

日本のものづくり企業が再評価され始めています。“売れる価格ありきのものづくり”から、“世の中になかった価値を提供できるものづくり”が求められるようになりました。まさに私たちが挑戦し続けていることです。
鞄工房山本が取り組んでいるのは、“つくりの良さ”を大切にしたものづくりです。いま主力のランドセルに、財布などの革小物が加わります。
おかげさまで、ランドセルは毎年夏を迎える前に完売しています。私たちが取り組んできた“つくりの良さ”を大切にしたものづくりを、インターネットで直接お客様にお伝えできるようになったことが大きな要因です。インターネットの普及によって、私たちのような小さな工房でも努力次第でスポットライトが当たるようになりました。鞄工房山本でのマーケティングの仕事とは、一言でいえばインターネット等を通じて私たちのものづくりを世の中に広めるお仕事です。
そうしたマーケティングの力もあって、鞄工房山本は“つくりの良さ”でたくさんのお客様からご支持をいただくことができるようになりました。

“つくりの良さ”を大切にした商品を“つくり続ける”製造の社員、 “つくりの良さ”を大切にしてつくられた商品を“世の中に広める”マーケティングの社員、 お客様ひとりひとりに合わせてご納得いただくまで“個別対応する”販売の社員、 鞄工房山本の社員全員で培ってきたことへの評価だと思います。

私たちの挑戦はこれからもまだまだ続きます。
あなたもそんな会社の仲間に加わってみませんか?

社長からのメッセージ

父の代から半世紀近くランドセルを作り続けてきました。私の代になり、それまですべて問屋卸しだった形態から工房直販を始め、現在では工房での生産の90%以上をお客様へ直接お届けしています。
毎年夏を前に売り切れてしまうほどの高評価をいただいており、2001年当時は数名だった社員が今では約60名になりました。
中期計画では革小物でランドセルに次ぐ二本目の柱を建て、他社様から目標にされるような、日本でも有数の"ものづくり企業"を目指します。会社の成長と共に自身も成長したいと考えておられるあなた、ぜひ私たちと一緒に頑張ってみませんか。

鞄工房山本の社会貢献

鞄工房山本では、ものづくりを通じた地域への恩返しや、学んだことを社会に還元する取り組みをしていきます。

  • 1.ものづくりを通じて社会貢献したい!

    鞄工房山本はものづくり企業です。日本国内におけるものづくりが再評価される中で、私たちの取り組みがこれからの日本のものづくり企業のお手本とされるような、そんな企業を目指しています。
    『本当に良いもの』に触れたとき、人は笑顔になります。鞄工房山本は『本当に良いもの』をつくり続けることで、人を幸せにすることはもちろん、世の中の発展に貢献していきます。そして、鞄工房山本の発展が社会の発展へつながるように取り組んでいきます。

  • 2.鞄工房山本に関心を持ってくれる方には
    “オープン”にしたい!

    おかげさまで、私たちに関心を寄せてくれる人が年々増えています。興味をもってくれるあらゆる人たちに対して、私たちは鞄工房山本のことをオープンにしています。そうすることでお互いに良い循環が生まれ、鞄工房山本の発展につながっていくと考えています。

  • 3.橿原市・明日香村周辺はもちろん、奈良県に
    対する注目度を高めたい!

    多くの方に鞄工房山本の工房や奈良本店へお越しいただくことで、橿原市・明日香村周辺の地域の発展に貢献していきます。また、鞄工房山本が発展することで、奈良県全体に対する注目度を高められるように取り組んでいきます。私たちが仕事をさせていただいている場所は、歴史とロマンに彩られた素晴らしい環境です。この環境に感謝し、恩返しするために、より多くの方に知っていただけるよう尽力していきます。

これから鞄工房山本で働く皆さんには、会社としての目標を達成することはもちろん、私たちの考える社会貢献にも一緒に参加していただくことになります。

募集要項

  • 一般職:300万~450万円
  • 管理職:500万~750万円
    2020年に部長職の輩出

教育体制

鞄工房山本は決して大きな会社ではありません。あなたが入社してくれたなら、鞄工房山本の将来を支える基幹人材として迎えます。また当社では、社員を優秀な人材に育てることが、理想の職場と会社の理念を実現するために大切なことだと考えていますので、社員教育には力を入れています。
幹部や先輩社員が仕事を通じて、鞄工房山本の社員として持つべき知識や経験が得られる機会を提供します。さらに、定期的に外部から講師を招いて勉強会を行っています。

鞄工房山本の考え方に
賛同していただけますか?

私たちの会社は“つくりの良さ”を大切にするものづくり企業です。私たちの事業が成長することによって、多くの才能が活躍できるものづくりの現場が生まれます。
私たちは会社で働くスタッフ全員が長く勤められるよう、そのための努力を惜しみません。今回の内容も、鞄工房山本のことを少しでもよく理解していただきたかったために、これほど長い文章になってしまいました。くわえて、入社した後にあなたが「思っていた仕事とは違う」と感じてしまうようなことを避けるためでもあります。ですからこれまでの内容を読まれて、「自分には合わない職場かも」と感じたのであれば、お互いのためにご応募はご遠慮ください。
人生は選択の連続です。そして人生は行動しなければ何も変わりません。このページを読まれて、「これは自分の人生にとって重要な出会いだ」と感じていただけることを願っています。

応募方法

採用者が決まり次第、求人を締め切らせていただきますので、ご応募はお早めになさってください。

  1. 下記の応募フォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。
  2. 鞄工房山本より一週間以内に選考の進め方についてご連絡させていただきます。万が一、鞄工房山本より連絡がない場合は直接お電話にてお問い合わせください。
  3. 下記の選考書類を鞄工房山本へお送りください。

書類審査を通過した場合にのみ選考過程へ進んでいただきます。

ご用意いただきたい選考書類は以下の通りです。
【履歴書】 【職務経歴書】

上記の選考書類を郵送またはEメールにてお送りください。
※ 手書きでもPCで作成されても選考結果に差異はございません。

郵送での応募
下記の宛先へ選考書類を郵送してください。
〒634-0022 奈良県橿原市南浦町899 
株式会社 鞄工房山本 担当:盛谷
Eメールでの応募
下記のアドレスへ選考書類を送信してください。
e-mail:saiyo@kabankobo.com

よくあるご質問

勤務時間・制度・場所について

残業はありますか?
繁忙期は状況に応じてあります。労務管理に関しては顧問の社会保険労務士の指導のもと法律を遵守しています。
勤務場所はどこですか?
奈良本舎です。

応募・選考について

新卒ですが応募できますか?
応募できます。新卒採用者向けの会社説明会を行っております。会社説明会のない時期は、中途採用の方と同様に上記フォームからご応募ください。随時選考を進めさせていただきます。
特別な経験やスキルは必要ですか?
特に必要ありません。ただし、入社後に鞄工房山本のものづくりを深くご理解いただくため、研修に参加していただきます。
応募はいつまで受け付けていますか?
採用者数が予定人員数に達し次第、締め切らせていただきます。ご応募はお早めになさってください。

職場環境・その他について

主なお客様はどのような方々ですか?
入学を前にしたお子様をお持ちのご家庭の方々です。ご家庭によっては、お子様以上にご両親やおじいさま・おばあさまの方が熱心な場合もあります。ランドセル選びは大切な家族のイベントですから、皆さまに十分ご満足いただけるよう努めることが大事です。様々なご要望にお応えする必要もあり、大変な面も多々ありますが、どのお客様も本当に素敵な表情でランドセルを選ばれています。
会社の社員は何名ですか?
現在約60名です。引き続き募集を行っていきますので、今後も社員が増えていく予定です。

その他、ここにない質問などはお気軽にお電話またはメールでお問い合わせくださいませ。

TEL:0744-23-0789E-mail:saiyo@kabankobo.com

最後に

代表の山本一彦です。私の夢は鞄工房山本の企業年商を100億円にすることです。今はまだ途方もない話ではありますが、ただひとつだけ確信していることがあります。それはものづくりを愛する、様々な才能を持った社員たちに溢れた会社の姿です。
会社を大きくするということは、多くの才能を活かすことのできる場を提供することだと考えています。お客様からの評価の結果としての利益が会社に残れば、社会貢献にも積極的に関わっていくことができます。私はものづくりを通じて、多くの才能が様々なことへ挑戦する機会を提供したいのです。転職というのは一生に何度もできるものではありません。そう考えると、多くのものづくり企業がある中でこの求人ページをご覧いただけたことは、お互いにとって運命的な出会いなのかもしれません。
転職には勇気がいります。リスクもあります。ですから今の職場にそこまでの悩みがないのであれば、そのまま今の仕事を続けられるべきでしょう。それでもこのページを読まれて、「鞄工房山本で自分が本当にやりたかった仕事がしたい!」「自分が本当に働きたい職場はここだ!」と感じていただけたのであれば、私は心の底から嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

株式会社 鞄工房山本
代表取締役社長 山本一彦