Back

6年間サポートページ

大切なランドセルを
安心して6年間使えるよう
お客様をサポートいたします。

届いたら、中身を確認してください。

ランドセルが届いたら、
箱の中身のご確認をお願いします。

  • ご注文いただいたランドセル

  • 雨カバー

  • 保証書

  • ランドセルと同じ革でつくったしおり

    (③のケースに入っています)

  • ランドセルが入っている袋

  • A4サイズのオリジナル連絡袋

    雨カバー、「肩ヒモの通し方」・「安全ナスカンの簡単な使い方」の説明書が入っています

ランドセルの保管方法

ランドセルが届いてから、
ご使用になるまでの
保管方法をご紹介します。

保証書を確認してください

箱を開けていただいたところに「保証書」と「しおり」が入った紙のケースがあります。

連絡袋を取り出す

箱から連絡袋を取り出してください。

縦置きで保管

直射日光や多湿の場所を避け、箱に入れて保管してください。縦置き、または横置き(背中が下、フタが上)で保管してください。

一度肩ベルトを通して背負った後は、お届け時の状態に戻して保管してください。

一度肩ベルトを通して背負った後は、お届け時の状態に戻して保管してください。

お届け時にお付けしている厚紙は、必ず付けた状態で保管してください。

※肩ベルトを指差し(輪っかの部分)に通す際、ベルトはこの辺りで止めて下さい。(ランドセルの底に巻き込まないようにしてください)

肩ベルトの通し方

肩ベルトの正しい通し方を
ご紹介します。

肩ベルトを外して小ヒモ(短いベルト)を半回転させてください。

ランドセルをひっくり返し、肩ベルトを、美錠受け(ベルトを通す細い穴がある金具受けの革)と美錠(ピン付きの金具)に差し込んでください。

背負いやすい長さに調節して、指差し(小)に肩ベルトを通してください。

肩ベルトの先を、指差し(大)に通して完成です。

ランドセルの正しい背負い方

ランドセルの正しい背負い方を
ご紹介します。

お子様の肩とランドセルの上部が大体水平になる位置が正しい高さです。

背負いはじめは肩ベルトが固く感じられるかもしれませんが、徐々にお子様の肩に馴染んで柔らかくなっていきます。

※肩ベルトが直接肌に当たり、痛く感じる場合は、襟付きのシャツなどをお召ください。また、肩ベルトをやさしく揉むことで革を柔らかくすることもできます。

ランドセルのお手入れの仕方

ランドセルのお手入れに
ついてご紹介します。

  • 毎日のお手入れについて

    特別なお手入れは不要です。雨に濡れた場合は、さっと水気を拭き取ってください。

  • 汚れが目立つ場合

    汚れが目立つ場合などは、固く絞った布で水拭きをお願いいたします。

  • 雨に濡れた場合

    雨カバーをご使用の場合は、つけっぱなしではなく、定期的にカバーをはずしてください。

  • リベルタの「ヌメ革」は

    リベルタに一部使用しております「ヌメ革」には、革用のクリームを使った定期的なお手入れや革用の防水スプレーも有効です。(ヌメ革以外のデニム調の部分や内装にはクリームやスプレーがつかないようにお気をつけください)