ランドセルの修理・お手入れ

6年間、安心してお使いいただくために

ランドセルはお子様が6年間まいにち使うものだから、「もし、ランドセルが壊れてしまったら…?」
「天然皮革のランドセルは、お手入れが大変なのでは…?」といった不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
6年間安心してお使いいただけるよう、そんな疑問にお答えいたします。


ランドセルの修理について

6年間修理対応

鞄工房山本では、丈夫な素材と芯材を使い細部までしっかりとつくっておりますので、特に修理をすることなくご卒業までお使いいただける場合がほとんどです。しかし、万が一修理が必要な状況になりましたら、できる限り迅速に対応させていただきます。
お子様が小学校をご卒業されるまでの6年間に、ランドセルに故障が生じた場合は、修理対応いたしますので安心してお使いください。
お問い合わせをいただきましたら、修理にかかる費用と期間をお伝えいたします。

【サービス内容】

  • ●長期間の修理となる場合は、ご希望のお客様に代替ランドセルの貸し出しもおこなっております。

修理が必要な状況になりましたら、まずはお問い合わせください。

修理のお問い合わせ

電話番号 0744-20-1771(受付時間/10:00〜17:30)
定休日 水曜日(祝日は除く)、年末年始
Mail rando@kabankobo.com

お手入れについて

特別なお手入れは一切不要

鞄工房山本のランドセルは天然皮革や人工素材を使用しておりますが、表面加工を施しておりますので特別なお手入れは一切必要ありません。
何か特別なケア用品などをお使いいただく必要はなく、雨などに濡れた場合に水気を拭き取っていただく程度のお手入れで問題ございません。汚れが目立つ場合などは、固く絞った布で水拭きをお願いいたします。

エルディアやリベルタの「ヌメ革」について

「エルディア」(旧モデル)や「リベルタ」の一部に使用しておりますヌメ革につきましては、他のランドセル用の革とは異なり、牛革本来の風合いを生かしたナチュラルな革です。クリームやオイルなどのケア用品は有効ですので、必要に応じてご使用ください。なお、市販のケア用品の使用には風合いの変化を伴う場合がございますので、少量から試してご利用ください。また、「リベルタ」の場合は、本体のデニム調の革にクリームやオイルが付着しないように十分ご注意ください。

 ランドセルBLOGではお手入れについても発信中!

ランドセルBLOG ランドセル工房や奈良の日常を、工房のスタッフがお届けします。

ランドセルを選ぶ・買うに戻る

一つ前のページに戻る