お買い物の前に

ランドセルの相場はいくらくらいですか?

2016.01.01

ランドセルの相場はいくらくらいですか?

いくらくらいのランドセルが人気なんだろう?
格安ランドセルと高級ランドセルでは、なにが違うんだろう?

ランドセルの比較・検討をする時に、値段が気になりますよね。

ランドセルの価格は幅広く、安いものは1万円以下から、高いもので10万円を超えるランドセルまであります。
相場としては、3万円~5万円台が主流です。

今回は、ランドセルの価格の違いについて紹介します。

低価格のランドセル

価格帯

10,000円台~20,000円台

主な特徴

  • 素材は、人工皮革の軽量タイプが主流
  • 低価格ランドセルの中では、ニトリが人気
  • 展示品や型落ちをアウトレット商品として安く購入できる
  • 10,000円以下の格安ランドセルもある

各社、一定の品質を保ちながら低価格で販売していますが、購入時には耐久性や保証など、以下の点を確認されることをオススメします。

  • 壊れた場合の保証について(参考:ランドセルが壊れた場合、修理はできるの? )
  • 防水、撥水加工がされているか
  • 肩ベルトの耐久性
  • ムレやすい背中部分の通気性
  • A4サイズの収納に対応しているか

こちらのページも参考にしてください。
良いランドセルを見分ける7つのチェックポイント

平均的な価格のランドセル

価格帯

30,000円台~50,000円台

主な特徴

  • 素材は、人工皮革や牛革
  • 人気の価格帯
  • シンプルな定番デザインから、流行のデザインまで
  • 国産、職人の手縫い製品が主流
  • 高級ランドセルのアウトレット商品もあり
  • 安全面や機能面も充実

高級なランドセル

価格帯

60,000円台~100,000円以上

主な特徴

  • 素材は、牛革やコードバン(馬の革)、ヌメ革
  • 国産、職人の手縫い製品が主流
  • 耐久性に優れた素材と縫製
  • 安全面や機能面も充実
  • 完成度の高いデザイン
  • 保証がしっかりとしている
  • オーダーメイドができるメーカーもあり
  • 「メゾピアノ」などのファッションブランドや、「ナイキ」などスポーツブランドからも発売

まとめ

価格によって、素材や耐久性、機能に大きな違いがあります。
選ばれる際には、実際のランドセルを背負われるか、素材のサンプルを確認されることをオススメします。



関連記事

鞄工房山本では皆様からのランドセル物語を募集しています。

鞄工房山本ではランドセルへの喜びのメッセージはもちろん、ランドセルにまつわる様々なエピソードを募集しています。下のボタンからメールでご紹介ください。

後ほど、編集部よりご連絡させて頂きます。

  • これからご入学されるお子さんの気持ち
  • ご入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんの気持ち
  • おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへのメッセージ
  • 小学校に通われているお子さんの気持ち
  • ランドセルの思い出 など

メールを送る

ランドセル広場に戻る